衝撃試験装置 MDST シリーズ | Multi Drop Shock Tester MDST Series


衝撃試験装置 MDST シリーズ | Multi Drop Shock Tester MDST Series
画像クリックで拡大

衝撃試験装置 MDST シリーズ

  • 緩衝可変装置(特許No.1259037)による広範囲の任意の作用時間の正弦半波パルスを発生させ衝撃試験が実施できます。
  • 再衝突防止機構により評価サンプルの二度打ちを防ぎます。
  • 空気バネと油圧ダンパーにより周囲への影響を軽減します。
  • カウンターで回数設定することで自動繰返し運転が可能です。
  • 剛性の高い衝撃台

特徴

  • 緩衝可変装置(特許No.1259037)による広範囲の任意の作用時間の正弦半波パルスを発生させ衝撃試験が実施できます。
  • 再衝突防止機構により評価サンプルの二度打ちを防ぎます。
  • 空気バネと油圧ダンパーにより周囲への影響を軽減します。
  • カウンターで回数設定することで自動繰返し運転が可能です。
  • 剛性の高い衝撃台

アプリケーション

  • 衝撃試験装置 MDST シリーズ はデジカメ、ビデオ、モバイル、液晶、デスクトップPC等小型家電、化粧品、カーステレオ等自動車部品、電子部品等の測定物の衝撃試験を実施できます。

仕様

型式 MDST-300 MDST-500 MDST-700 MDST-900
衝撃台サイズ (mm) 300 x 300 500 x 500 700 x 700 920 x 920
供試品最大質量(kg) 50 kg 80 kg 100 kg 200 kg
衝撃波形 正弦半波
衝撃加速度範囲 100 - 3000 m/s2 (10-300G)
衝撃作用時間範囲 4 - 25 ms
本体寸法
(W x D x H mm)
1100 x 640 x 2400 1300 x 700 x 2500 1600 x 900 x 2950 1800 x 1150 x 3300
本体質量 (kg) 1000 kg 2600 kg 4200 kg 5200 kg
制御装置寸法
(W x D x H mm)
520 x 400 x 950
電源 AC200V 3相 10A AC200V 3相 15A
適合規格 JIS C 60068-2-27, JIS Z 0202, IEC 60068-2-27, MIL-STD-810F, JIS E 3015

オプション

正弦半波プログラマ 衝撃作用時間が3 ~ 5msの専用パット
等価落下試験用プログラマ 衝撃作用時間が2 ~ 3msとなる専用のパッド
包装貨物押え治具 包装貨物の等価落下試験で角, 稜落下のときに使用
ショックマネージャ
SM-500型
所要衝撃加速度を入力して、試験機設定条件の算出、多チャンネルの衝撃加速度計測の各種解析 (ショックマネージャ参照)
高加速度機構 衝撃作用時間が0.2 ・ 0.5 ・ 1 ・ 2で5000 ~ 50000m/s2の高加速度を発生(高加速度発生装置参照)
安全装置 マットスイッチ ・ パトライト ・ 光電スイッチ


製品に関するご質問やご相談を承ります。
お気軽にお問い合わせください。


tel:029-848-3571

TOP