振子式衝撃試験装置 PST-300 | Pendulum Shock Testing Machine PST-300


s振子式衝撃試験装置 PST-300
画像クリックで拡大

振子式衝撃試験装置 PST-300

振子式衝撃試験装置 PST-300 は小型製品、マイクロデバイス等の高範囲加速度の正弦半波パルスによる衝撃試験が実施できます。

特徴

  • 発生する衝撃衝撃加速度波形は正弦半波で, 各種の撃試験方法の規格の指定波形に適合します。そして, 50~50000m/s2と広範囲の任意の衝撃加速度を供試品に加えられます。
  • 2重の緩衝装置により試験時の大きな衝撃力を緩和し, 設置場所を選びません。
  • 種々な形の供試品もそれぞれに適合するホルダーによって3軸方向に衝撃を加えられ, 多数の供試品も作業性良く容易に試験できます。
  • 高精度な再現性
  • 再衝突防止機構

アプリケーション

  • 振子式衝撃試験装置 PST-300は、小型製品, 電子電気部品, 基版, マイクロエレクトロニクスデバイス等の測定物の衝撃試験を実施できます。

仕様

型式 PST-300
供試品台固定台サイズ (mm) 100 mmφ
供試品最大質量(g) 800 g
衝撃波形 正弦半波
衝撃加速度範囲 50 - 50000 m/s2 ( 5 - 5000G )
衝撃作用時間範囲 0.2 ms, 0.5 ms, 1 ms, 6 ms, 11 ms
再衝突防止機構 装着
制御方式 単発および連続動作
連続設定回数 1 ~ 9999
自動の場合の設定回数 4桁
自動の場合の1サイクル 最大15秒
本体寸法 (mm) W620 x H675 x D360
本体質量 (kg) 100 kg
制御装置寸法 (mm) W380 x H220 x D250
電源 AC100V 1A
適合規格 JIS C 60068-2-27, IEC 60068-2-27,
MIL-STD-202F-80,213B, MIL-STD-750C-83,2016.2, MIL-STD-883C-83,2002.3

オプション

ショックマネージャ
SM-500型
所要衝撃加速度を入力して、試験条件の算出、多チャンネルの衝撃加速度計測と各種解析 (ショックマネージャ参照)


製品に関するご質問やご相談を承ります。
お気軽にお問い合わせください。


tel:029-848-3571

TOP