連続衝撃装置 CDSシリーズ | Continuously Drop Shock (Bump Testing Machine)


連続衝撃装置 CDSシリーズ
画像クリックで拡大

連続衝撃装置 CDSシリーズ

連続衝撃装置 CDSシリーズは正弦半波の衝撃加速度を連続的に、指定回数加え、供試品の強度および耐連続衝撃性をテストします。

特徴

  • 水平なテーブル上に供試品を固定し, これに正弦半波の衝撃加速度を連続的に, 指定回数加え, 供試品の強度および耐連続衝撃性をテストします。
  • 負荷する衝撃衝撃加速度の大きさや衝撃時間およびインターバルが変更可能です。
  • 剛性の高い衝撃台で均一な衝撃パルスを発生します。

アプリケーション

  • 連続衝撃装置 CDSシリーズは自動車部品, ランプ, カーオーディオ等の測定物の衝撃試験を実施できます。

仕様

型式 CDS-50 CDS-100
衝撃台サイズ (mm) 500 x 500 1000 x 1000
供試品最大質量(kg) 50 kg 100 kg
衝撃波形 正弦半波
衝撃加速度範囲 60-1000 m/s2 (6-100G)
衝撃繰返速度(回/s) 1~3 1~2
衝撃作用時間範囲 2m/s, 6m/s, 16m/s
連続設定回数 1~99999 (プリセットカウンタによる)
本体寸法 (mm) W1020 x H900 x D900 W1700 x H1080 x D1200
本体質量 (kg) 750 kg 2800 kg
電源 AC200V 3相 600W AC200V 3相 2.5kw
適合規格 JIS C 60068-2-27, IEC 60068-2-27

オプション

ショックマネージャ
SM-500型
所要衝撃加速度を入力して, 試験条件の算出, 多チャンネルの衝撃加速度計測と各種解析置 (ショックマネージャ参照)
安全装置 マットスイッチ ・ パトライト ・ 光電スイッチ


製品に関するご質問やご相談を承ります。
お気軽にお問い合わせください。


tel:029-848-3571

TOP